行ってきましたカンボジア!

  • 2008/04/23(水) 20:26:01

3月の終わりから1週間カンボジアに行ってきました。
哺乳瓶を届けたり孤児院で絵本を読んだり、充実した時間でした。^^
そしてクメールシルクを織っている村にも行ってきました〜。










まずは車で1時間走った後メコン川をフェリーで渡ります。
フェリー??
木造の船に今にも滑り落ちそうな斜面をバックで車が乗り込みます。それも2台!
ドキドキ(笑)
船から降りて、更にでこぼこジャンピング!砂煙あげながら約1時間ほど車で走ります。
道すがら、結婚式があったり、お母さん達が井戸端会議をしたり、
のんびりとした風景が広がっていました。

ふと軒下に機織り機が!
ついに到着です。
代々、母から娘へと伝えて来たという事です。ジ〜ン。





前回11月の訪問で日本から持って行ったという染料で糸を染めた織物も出来上がっていました。
淡い、少しくすんだ感じの色味。
カンボジアの子に「この色好き?」と聞くと
どうやらもっとはでな色合いの方が好きみたい^^
気候や風景の色で、好みに国民性がでるって聞いた事があるけど。ふむ、納得。

そしてすべて織り目をチェックして、長さを測っていきます。
暑い中、黙々と作業は続きます。
そして、持って帰ったシルクのショール達はハートスペースで
丁寧にタマ止めしてもらい、完成です!

Big Heart Maket


そして生地の方はShien Tokyoの方々が素敵に変身させてくれます。
ふふふ、楽しみです〜。
Shien Tokyo



さあ、こんな風にやって来たカンボジアクメールシルク。
どうぞ、ご堪能くださいね^^

mikkoでした。

☆カンボジア シルクストール☆

  • 2008/03/27(木) 18:13:12


カンボジアで織られたシルクのストールをご紹介します。

カンボジアシルク1


カンボジアシルク2


BigHeartMarketの中でも、とても人気のある品物です。

カンボジアシルクショールのページ↓↓
http://cealo.shop-pro.jp/?mode=srh&sort=n&cid=&keyword=%A5%B7%A5%E7%A1%BC%A5%EB&x=0&y=0

「ネットの写真よりも、とても優しい感じのするストールだな。」と言うのが、最初にこのストールを見たときの感想です。

手にしたときには、とてもハリのあるストールでした。そのまま巻いてもとても上品な感じになると思います。

注意書きに

『生地は、カンボジアの村で手織りされた100%シルクの生地です。
一度水洗いし、色止めもしてありますが、多少の縮みや色落ちが生じます。
洗濯時にはご留意下さい。
紡がれ手織りされた自然の風合いや、手触りや色の変化さえも
お楽しみ頂けるような方に巡り逢えれば幸いです。』

とありました。この

紡がれ手織りされた自然の風合いや、手触りや色の変化さえも
お楽しみ頂けるような方に巡り逢えれば幸いです。


という処を読んで、私は思い切って洗ってみることにしました。柔らかいシルクに変化させてみたかったからです。

(注:そうは言ってもシルクですから、ドライクリーニングが一番よいお手入れ方法だと思います。でも、柔らかい感じのストールにしたかったので、私は洗いました。)

洗った事のある経験者の方に伝授していただき、あら塩とお酢を使用して押し洗いしました。・・・
確かに、色落ちしました。しかも、分からないままぬるま湯で洗ってしまったので余計に落ちたんだと思います。

ちょっとビビリました。「もしかして、失敗しちゃったのかな??」

でも、乾かしてみると、とても柔らかい手触りになり、色落ちした事で、色も優しくいい感じにこなれ(?)ました。

そのストールがこちらです↓↓

肩からかけてみました。大人っぽい感じになります。

カンボジアシルク3


巻いてみました。カジュアルな感じになります

カンボジアシルク4


ほぼ、毎日巻いています。これは大判ですが、中判も欲しくなっています。

商品ページはマーケットがリニューアルオープンしてから掲載しますのでお待ち下さい



色合いも、独特で、縦糸と横糸が違う色になっているので、色合いも複雑で、そこもとても気に入っています。

書いてるうちに中判を買いたい気持ちに火がついて来ちゃいました・・。

購入したらまたご報告しますね(笑)


カンボジアシルクショール↓↓
http://cealo.shop-pro.jp/?mode=srh&sort=n&cid=&keyword=%A5%B7%A5%E7%A1%BC%A5%EB&x=0&y=0